tac_の音庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボカロ文化について

とあるPのブログでの発言が物議を醸しているようで・・・
詳しくは書かないですが、
「糞曲でもミクに歌ってもらうだけで神曲と持て囃される」
「俺はその状況が嫌いだし、ミクミク騒いでる奴はキモイ。」
私はそんな感じのことが書いてあるように受け取りました。

確かにインスト曲や誰だか判らない人の唄ったオリジナル曲はニコニコでは伸びていません。
マイスペースやyoutubeなどに曲をupしても、恐らくコメントを貰うのは大変でしょう。
その点ニコニコはコメントをすることへのの敷居が低く、またミクを使うことによって、
「知らない人の唄っている歌」では無くなります。
その辺がまず曲を聴いて、感想をくれる間口を広げているのだと、私は思います。

まぁ確かにミク等のボカロを使うことによってペーペーの初心者である私でも、
100人以上の人に作品を聴いてもらえ、コメントも頂けるわけです。
客寄せパンダとして利用したのか?と言われればそうなると思います。

ボーカロイド文化が「キャラクターありき」になっている事で
「気合いを入れて作ったインストよりも、適当に作った曲をミクに唄わせた方が
反応が良かったりして、私(作曲者)は「ミクのおまけ」なのではないか?」
「ボーマスで販売側(Pの方々)と購入側(視聴者)とで纏う空気が違い過ぎてワロタ」
などの双方の価値観の違いもあるようです。上記は両方ともボカロ関連スレにて見た書き込みです。

しかしそのキャラクターのおかげで
こんな素人の作品でも「知っている歌手の曲」として聴いてもらえるわけです。

「ミクは音源だ」と割り切って使うのを否定している訳ではありません。
むしろ私はそちらの考えに近いですからね。
私は人間の声であれボカロの声であれ、歌も叫びも語りも立派な楽器だと思っています。
ただ、歌詞を乗せられるので、表現力がかなり高い楽器ですね。

長くなりましたけども、DTMerの発表の場が増えたのは
間違いなくボカロ文化のおかげだと、私は思います。
著作権や利益関係などまだまだ問題は山積みですが、
曲を聴いてもらわない事には、何も始まらないですからね。

スポンサーサイト

PageTop

言ったそばから昨日更新無しだよ!

年度末だからか、仕事が滅茶苦茶忙しいよぅ…

位しか書くこと無かったからね。
しかし今日のがもっと忙しいよぅ…

PageTop

セルフカバー制作中

過去曲のルカセルフカバー版制作中…
しこしこ作って今日で大体完成したので近々up出来ると思う…
一度完成させた物に手を加えるって難しいね、何回も聴いた物だからイメージ固まっちゃってるよ。

ところで今のところ一応毎日更新してますが、
ネタが尽き気味なのでそろそろペース落ちるかも…

PageTop

第4回 最底辺Pツアー閉会式

【何事も】 第4回 最底辺Pツアー閉会式 【終わりが大事】

閉会式動画がupされました、手タレPさんお疲れ様でした。
このような機会を与えて下さり感謝しますm(_ _)m

初めての1000再生やルカラン入りなど本当にツアー様々でした。
皆さんご視聴有難うございました。

PageTop

日記。

20090328004443
今日は(昨日?)遅ばせながら前記の友人の誕生会的なものを友人一同でしてきた。

そして出掛けたついでに漫画買って来た
WORKINGの6巻と隠の王の10巻
しかし今日は遅いんでもう寝る、明日仕事だし。
今週のマガジンもまだ読んでないから時間みて読まんとな…

PageTop

アーティスト紹介

今回は海外アーティストです。
RoundsRounds
(2003/05/06)
Four Tet

商品詳細を見る

Four Tetです。
ポストロック系のアーティストになります。
私はこのRounds、5曲目のSpirit Fingersという曲に惚れて、このCDを購入したんですが、
結果、他の曲も好みでその後Four Tetの他のアルバムも購入しましたw
このCD、個人的には名盤です。

こちらで何曲か試聴できますので、興味のある方は是非どうぞ。
Spirit Fingersは無いですけど…
マイスペース→http://www.myspace.com/fourtetkieranhebden

PageTop

アングラカタログ一周年

3月24日でアングラカタログが一周年だったのをこんぺいとうPのブログで今知った…

一周年おめでとうございますm(_ _)m



もうPART15で今までで大体200人位が紹介されたんですね…
その中の一人に選んで頂けて本当に光栄ですm(_ _)m

PageTop

メロトロンって何?って方へ

私の好きな楽器、メロトロンの説明なんかしようと思います。自己満足でごめんね。

メロトロンは一言で言うと、「プレイバックサンプラーの先駆けとなる楽器」です。

特徴は◆鍵盤一つ一つにカセットテープと再生用ヘッドが付いている
     ◆鍵盤を押すと再生、離すと自動で巻き戻る
大きな特徴は、この二つとなります。
また、この特性により
     ◆テープに録音した音を再生するため、音質が劣化する
     ◆モーターが弱いため、電圧の変化で音程がふらつく
     ◆テープの長さ上、続けて8秒間しか音が出せない
     ◆テープを巻き戻す時間がかかるため、早い連打だと途中からの再生になる
     ◆テープを何度も再生、巻き戻すため、傷みやすい
     ◆メカニズムの関係上、重く、壊れやすい
こう書くと悪いことだらけですが、その音が「味」として評価されていて、私も大好き、
個性的な音から、主にプログレッシブ・ロックのジャンルのアーティストに愛用者が多い様です。
まぁでも私はこんなジャンルに使ってますけどね。


↑こちらの動画で動作している実機が見れます。
こちらの動画のメロトロンは初期モデルですね、左手側がリズムトラックになっています。

そして私は、メロトロンのソフト音源のM-Tron Proを愛用している次第です。
ソフトだから大きくもないし劣化もしないよ。
M-AUDIO M-Tron ProM-AUDIO M-Tron Pro
()
不明

商品詳細を見る

まともなソフト音源を買う前に、これを買うのはどうかな~と思ったんですが、
この音が好きなので、悩んだ末に買ってしまいましたw
さすがに実機の味そのものは出せませんが、ソフト音源ならではのハーフスピード再生や、
ループ音源など付いていて、これはこれで良いですね。

メロトロン音源はフリーの物も有りますので、興味のある方は是非使ってみてください。
また、【ルサンチマン】【少しの勇気と僕の魔法】【僕の歌声】はこちらのソフトのメロトロン音源を使用しています。
tweakbenchの「TAPEWORM」→http://www.tweakbench.com/
Dream Vortex Studioの「Nanotron」→http://www.dreamvortex.co.uk/

PageTop

アーティスト紹介

またアーティスト紹介します。
mazerunakiken
魔ゼルな規犬です。こちらはアルバムの090-9170-6967の画像になります。

パフォーマンスが過激なことで知られる方なのですが、曲の方はとても繊細です。
曲調はエレクトロニカ・IDM・インダストリアル系になると思いますが、
アニメなどから抜き出した、数多くの声ネタがとても個性的、
どこかで聴いたことのあるセリフなどが使われていたりします・・・

マイスペースで何曲か試聴出来ますので、気になった方は是非どうぞ。

魔ゼルな規犬マイスペース→http://www.myspace.com/mazelnakiken
※性的な表現などが含まれますので、視聴の際はご注意ください。

PageTop

帰宅

20090323173423
友人にヘッドフォン渡してそのまま遊んで今帰宅。
喜んで貰えた様で何より。
ゲーセン行って音ゲーして、CD買ってきたよ。
kettleのmy doganと
ausのsonorapidの二枚。
kettle初聴き。どんなんだろ…

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。