tac_の音庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エレクトロニカのススメ

3月22日の日記で書いたヘッドフォンをあげた友人に、先日紹介したSongs of Seven Colorsを貸したところ
エレクトロニキスタ化が進行したようだ。
他の方にも布教するために、ここらでいままで紹介したCDとかで
エレクトロニカの良さなんかを語ってみようと思います。

◆エレクトロニカの種類◆
一口にエレクトロニカと言っても様々な種類があります。
下記に代表的な物を羅列します。

◆エレクトロニカ/IDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)◆
QuaristiceQuaristice
(2008/03/04)
Autechre

商品詳細を見る

オウテカ/クリアスティス
踊れないダンスミュージックと評されます。リズムに頼らない電子音楽
独特な音響的・実験的な音楽です。上級者向け。

◆フォークトロニカ◆
グーテフォルクと流星群-tiny people singing over the rainbow-グーテフォルクと流星群-tiny people singing over the rainbow-
(2007/02/09)
Gutevolk

商品詳細を見る

グーテフォルク/グーテフォルクと流星群
現在エレクトロニカと言うとほぼこのジャンルを指します。
いわゆるキラキラ系楽曲、鉄琴などのマレット系楽器の使用率が高め?
歌が入っていることも多いです。

◆ポストロック◆
RoundsRounds
(2003/05/06)
Four Tet

商品詳細を見る

フォーテット/ラウンズ
ロックの要素が入ったエレクトロニカ。ギターやドラムがしっかり入っていることが多いです。
エフェクターによる深い残響や、音の壊し、2MIX完成後の波形編集などが特徴です。

◆エクスペリメンタル(実験音楽)◆
Turning DragonTurning Dragon
(2008/03/18)
Clark

商品詳細を見る

クラーク/ターニング・ドラゴン
ブレイクビーツ寄りのエレクトロニカ 作曲にランダム要素を入れたりする。
曲調でなく、作曲方法で分類されたりすることもある。ジャンルの区別は難しい…

まぁこんな所でしょうか?
これ以外にも音響系とかトイトロニカとかニュージャズとか
細かいものもあるのですが、今回は割愛しますねm(_ _)m

また、混同されがちですが、アンビエントとエレクトロニカは本来別物です。
でもアンビエント寄りのエレクトロニカがあったりするので判りづらい…
kettle My Dogan [Import]なんかがそうですかね…

◆聴き所◆
エレクトロニカの私なりの楽しみ方

◆豊富なジャンル◆
エレクトロニカという括りの中でも、上記のように幅広いジャンルがあります。
お気に入りのアーティストが見つかるはず!

◆2度楽しめます◆
基本おとなし目な曲が多いので、①作業用のBGMとしても、
また、繊細な音が多いので、②じっくり聴くと新しい発見があって楽しいです。

◆清濁入り混ぜた楽曲◆
綺麗な曲に入っているノイズや、グリッチなどの
汚し系エフェクトがアクセントになり、単調でも飽きない作りになっている(気がする)

また、エレクトロニカを楽しむ上で、ヘッドフォンを用意して頂けるとさらに楽しめます。
左右のPAN振りなどに拘った作品も多いので、耳の真横にあるヘッドフォンの方が、
音の定位が判りやすいのでお勧めです。

まぁそんなにエレクトロニキスタ歴が長いわけでも無いのですが、私からは以上とさせて頂きます。
エレクトロニカに興味を持たれた方は、過去の日記の「音楽」のカテゴリにて
アーティストの紹介、視聴へのリンクが貼ってありますので、ぜひご覧ください。

素敵なエレクトロニカライフをお過ごしくださいm(_ _)m



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。